AD

ファスティング中の禁止事項。やってはいけないことまとめ

解説 ファスティング
AD

ファスティング中の禁止事項。やってはいけないことまとめ

こんにちは‼今回はファスティング中にどんなことをしたらいけないのか、何が禁止されているのかについて書いていきます。

基本的には体内にものを摂取することが禁止されていますが、水分などを摂取しなければ身体も持ちません。せっかくファスティングをして身体をキレイにしたいのであれば、運動も行うべき・・?と考えることもありますね。

それらの疑問を解決して、ファスティングを成功させていきましょう!

AD

水分で糖質を摂る

ファスティング中にジュースは飲んではいけない

水分で糖質を摂るとはつまり、ジュースを飲むことです。

基本的に健康や身体のことを考えているのであれば、普段からできるだけ糖質を水分から摂取することは避けたいところですね。

ましてやファスティング中(後ももちろん)にコーラ、サイダー、何とかフラペチーノ・・・最悪です。というのも水分から摂取したものは体内に取り込まれるスピードも消化の時間が短い分早いので。

特にファスティング中は身体が物を吸収しやすい状態になっているので、糖質を水分から摂取することは禁止です。ファスティング中に摂取したいファスティングドリンクも人工甘味料や糖質が含まれていることが多いので、注意して購入してくださいね。

無理をする

ファスティング中に無理は禁物

これは、ファスティングを完遂しなければならないと義務感を強く持ってしまう方に向けての忠告です。

ファスティングは、健康的に脂肪落とし、食生活を見直すための1つの手段にすぎません。体内のデトックスや、体重を落とす方法は他にもたくさんあるので、ご自身の身体に重大な支障をきたしそうであれば、すぐに中断しましょう。

あなたのファスティングの目的は「ファスティングを完遂すること」ではなく、きれいな身体になることです。手段と目的を履き違えないで。無理する必要などありません。

(腹が減った~・・・くらいなら最後までやりましょうね。笑)

激しい運動をする

ファスティング中の筋トレは要注意しろ

ファスティング中にウォーキングや散歩、軽い運動を行えば血行も良くなるし、気分転換にもなります。

ただ、実際体内では消費できるエネルギーが普段より少ない状態なので、できるだけ力を蓄えておく作用が働いています。そんなときにいつもと同じように、筋トレで身体を追い込むぞ!1時間ランニングだ!

だなんて、身体を壊しかねないので気をつけましょう。

ここでいう激しい運動とは無酸素運動レベルのことを言います。最大心拍数の70%を超えるような運動はやめておくべきでしょうね。(息がハァハァするくらいです。)

何事もやりすぎはよくないですよ。

まとめ

  • ジュースを飲む
  • 無理をする
  • 激しい運動を行う

もちろんこれらは「食事を摂っていない」ことが前提です。少しくらい平気だろと思っているあなた大問題です。

完璧にファスティングを行ってこそ最大の効果が得られます。ファスティングは自分との闘い。どれだけ弱い意志に勝てるかのチャレンジでもあります。

そういう意味でいえば、ファスティング中の禁止事項で一番重要なのは魔が差したときに食事を摂らないことですね!!

以上「ファスティング中の禁止事項。やってはいけないことまとめ」でした。最後までありがとうございました。

コメント