AD

パーソナルトレーナーとして年収を上げる方法【ブランディング】

かっこいい社会人 トレーナー
AD

パーソナルトレーナーの年収を上げる方法【ブランディング】

こんにちは。

今回は数多くの経営者・起業家を指導、セミナー等する私が、パーソナルトレーナーやジムトレーナー、営業職の方が仕事を成功させていくためのブランディングについて書きました。

  • あなたがいい」と思わせるためにはブランディングが必要
  • パーソナルトレーナーの最も重要な仕事は「トレーニングをしてもらう」こと
  • 知識を広げることがブランディングに繋がる
  • 深めることも重要ですよ!
  • 最強のブランディングは「情報発信」

という流れでお話を進めていきますね。

みんなで儲けて、年収上げていきましょう!

AD

最も重要な「自分をブランディングする」こと

自分をブランディングする

まずパーソナルトレーナーとして重要なのは「あなたがいい」と思わせること。

人気者になればそれだけであなたの価値が上がります。

マネタイズも目の前の顧客→モデル・広告塔へと少しずつ変化していくこともあるでしょう。

自分をブランディングするために必要なのは、「他の人とは違ったこと」です。

例えば、パーソナルトレーナーとしての知識だけではなく、最新の本の知識を提供できる、映画について話せるなど、なんでもいいんです。

トレーニング指導だけではない「付加価値」の提供をすることが重要ですね。

顧客が求めていることをできるだけ多くプレゼントしてあげられる。

これが成功への道です。

逆に言えば、営業職でも「この人は健康管理もできる」なんて思わせるとお客さんにとってあなたは必要な存在になります。

まずは、トレーニングを頻繁に行ってもらうアプローチを

動機付け モチベーション

トレーナーの目的は「トレーニング指導」です。

つまり、お客さんがトレーニング・運動をしなければあなたは必要ありません

この部分が非常に重要で、トレーニング指導だけではなくトレーニングを行うまでのアプローチができていないとそもそもあなたの仕事はありません。

なのでまずは来てもらう・トレーニングをしてもらう努力をしましょう

お客さんが何に困っているのか、何を目指しているのかに注意してコミュニケーションを取ることが必須事項です。

パーソナルトレーナとして知識を広げる

チェックリスト

かっこよくて、マッチョ、優しそう。

そしていざパーソナルトレーニングを受ける・・・というタイミングであなたに知識がなければそれで終わりです。

医学的根拠、今でいうエビデンスの高い知識を持っていることが大前提です。

そのためには海外の論文やサイト、日本でも教科書などを読む必要がありますね。

そんなもんなくても俺はマッチョになったという自信もあるでしょうが、そんなの60億分の1のサンプルでしかないので、グダグダ言ってないで勉強しましょう。

もちろんトレーニングに関する知識以外も!

これからの時代に求められるのは、1つのことを突き詰めた人に加えて「色んな事を知っている」人も追加されてきます。

webで出てくる情報をあなたなりに「抽象化」し、それを展開していくことが必要です。

これはつまりどういうことなのか?という考えを常に持ち、色んなことに興味関心を持つ必要がありますね。

自分のビジネスに展開できそうならそれを応用する、うまくいかなければ次の方法を見つける・・・を繰り返すことによって、いつしかあなたにしかできないパーソナルトレーニング指導ができてくると思います。

新規顧客を獲得するのか、既存客を大事にするのか

少しずつ人気が出てくると新しいお客さんを指導し始めるか、今のお客さんのレッスンの量を増やすかと収入の変化に差し掛かる時がありますね。

難しいところですが、新規顧客を獲得すれば新しい知識が増えるかもしれないし、色々と学びにつながってきます。

既存のお客さんもこともしっかりと考えた上で、自分のキャパシティの中で新しいお客さんを取るようにしましょう。

手っ取り早いブランディングはメディアを持つこと

ここまでブランディングや年収の上げ方についてお話しましたが、共通して言えることは「表にでる人間」になることです。

私みたいにブログというメディアを武器に情報を発信したり、現代ではSNSでお客さん(ファン)を獲得する方法もあります。

あなたがどんな人間で、どんなトレーナーで、どんな思いを持っているか。

これを世に発信することがパーソナルトレーナーとしての最強の「ブランディング」と言えるでしょう!

まとめ:パーソナルトレーナー向けブランディング方法

  • 自分にしかできないことを
  • 来てもらう努力を
  • 知識を広げましょう

まずは以上3点を意識して日々の生活を送ることが大切です。あなたにしかできない特別な空間を作り上げていきましょう。

さて、InstagramでもTwitterでもアカウントを持っていない人は早めに作成して、今日からトレーニングに関する知識を披露していきましょう。

最初は難しいかもしれませんが慣れてくれば、毎日の日課になりますよ。

以上「パーソナルトレーナーとして年収を上げる方法【ブランディング】」でした。最後までありがとうございました。

コメント