スポンサーリンク

【パーソナルトレーナ向け】圧倒的に読みやすいブログ記事の書き方

副業としてブログで収益を上げるための記事量産方法トレーナー

【パーソナルトレーナ向け】圧倒的に読みやすいブログ記事の書き方

こんにちは!

この記事では「これから記事を書いてみようと思っているけど、どんな書き方をすればいいかわからない」というパーソナルトレーナー向けに「記事を書くための構成」をご紹介しています。

今回紹介する基本の形を身につけ、あなたなりのアレンジを加えることによって、人から読まれる素敵な記事になっていきます。

実際に書き始める人を想定して書いているので、読んだらすぐに実践してみましょう!

ブログにおける基本的な記事の構成

基本的に記事を書く際に崩さないほうがいい構成は、

  1. この記事を読むとどうなるか?
  2. 読者の問題の解消方法
  3. 解消方法の説明、理由
  4. ₊α、まとめ

の流れです。このことを念頭に置いて記事を読み進めてみてください。

ブログ記事の大前提は「問題解消」

ロボット

これからブログを運営したり、ライターとして記事を書くことになったあなたが一番大切にしなければならないのは「読者が抱えている問題をいかにして解消するか?」というところです。

例えば「太っている」という悩みを抱えた人を対象に記事を書くのであれば「3週間で変われるダイエット方法」や「太っている要因の問題を解決する食事管理法」などを指導する。

「肩こり」で悩んでいる読者を対象に記事を書くのであれば「肩こりの解消ストレッチ方法」など。

この記事でいえば「どのように記事を書けばいいかわからない」という悩みを解消すべく「記事の構成と書き方」について助言しています。

特にパーソナルトレーナーであれば普段から様々な悩みをお客様から打ち明けられると思うので、その解消方法を記事にすればいい。難しくないでしょう?

日頃から「問題」や「悩み」を意識するといい

人の問題を考えるうえで最も効果の高い方法は、人とのコミュニケーションから悩みを推測するように意識することです。

私やあなたは人と直接やりとりをして、その人の問題を解消すべく、日々新しいメニューを提供し、継続してもらうことが重要ですね。

その問題意識を強く持つことで、この人は本当はどんなことで悩んでいるんだろう?どうなりたいんだろう?と自然に考えられるようになります。

それがブログの記事ネタになるので、是非人の悩みに気付いたら忘れないようにメモを取りながら生活してみてください

読者が求めているのは「結論」

これは記事構成の順番の話に関わってくるのですが、例えば「マッチョになるための方法」で記事を書いたとして、いきなり「マッチョになるまでの計画を立てましょう」と言われるより「ダンベルプレスとラットプルダウンを12回ずつを4セット休むことなく繰り返すスーパーセット法でマッチョになれる!」と言われた方が続きが気になります。

この段落のタイトルにもある通りに、読者が求めているのは「問題の解消方法」なので、とにかく早い段階でその結論を教えてあげる。説明はそれからで十分ですよ。

アマゾンで商品を比較するために値段を調べているのに、その販売元の会社について長々と書かれていてももういいやってなっちゃうのと同じです。

とにかく結論は記事構成の初めのうちに持ってくること!

慣れてきたらキーワードを考える

鍵 コツ

あなたがいくら素敵な問題解決方法を持っていても、それを世の中の人が評価しなければそこに価値は生まれません。

ブログではそれが「タイトル」、すなわちキーワード設定になります。これは未だに私も勉強中なのですが、月間でどの程度検索されていて、どのような読者が想定されているのか、他の記事は?といった分析が必要になってきます。

この記事を読んでいる方は、まずはとにかく記事を書くことに集中すること。このサイトで書く際、困ったら私が手助けするので、ご相談ください。

とはいっても記事を書くための文章力がない・・

記事を書くには「文章力」が必要になってきますね。普段から身体を使って指導しているあなたにとって、頭の中にあるものを文字化することは簡単なことではないはず。

私も初めはどんな文章かけばいいかわからなかったし、ましてや昔の自分の記事を読み返すと何書いてるの?と思うような記事がたくさんあります。

でも安心してください。今ではあなたがこの記事を参考に記事を書こうとしている。継続することが何より自信につながります。大丈夫、始めのうちは私が全てサポートし、アドバイスするからとにかく書きまくろう!

まとめ

  1. この記事を読むとどうなるか?
  2. 読者の問題の解消方法
  3. 解消方法の説明、理由
  4. ₊α、まとめ

この流れで記事を書くといいでしょう。

ま、とにかく書いてみてからじゃないと修正も何もできないので恥ずかしがらずに記事を書いてみることをオススメします♪

以上「【パーソナルトレーナ向け】圧倒的に読みやすいブログ記事の書き方」でした。最後までありがとうございました。

コメント