効果が出るレッグカールマシンのやり方【太もも裏】 | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

効果が出るレッグカールマシンのやり方【太もも裏】

効果が出るレッグカールマシンのやり方【太もも裏】

レッグカール

TRACY 編集部

編集部

2021.07.05

効果が出るレッグカールマシンのやり方【太もも裏】

こんにちは、TRACYです!今回は

「ジムで行うレッグカールマシンのやり方」

について説明していきます。また、

重量設定

回数

なども解説していくので、ぜひ今後レッグカールマシンを行う時に今回の記事を思い出しながらやっていただければと思います!

それでは分かりやすく解説していきましょう。

レッグカールマシンのやり方

レッグカールマシンで効果を出すやり方の基本は

  • マシンに身体をセットし、膝の位置を調整
  • かかとをお尻につけるようにゆっくりと膝を曲げる
  • 曲げた時よりも時間をかけて伸ばしていく

の3つ。ちなみにレッグカールマシンのやり方は2つのマシンによって異なります。

  • シーテッドレッグカールマシン
  • うつ伏せのレッグカールマシン

とそれぞれ動画つきで解説するので、あなたの通うジムのマシンに当てはまる方の解説を読んでください。

シーテッドレッグカールマシン

まずは一般的なレッグカールマシンのやり方について。座って行うレッグカールについては

  • マシンに深く腰をかける
  • 足をセットした時に膝の位置が前にですぎないようマシンを調整する
  • かかとをお尻につけるように足を膝をゆっくりと曲げていく
  • このとき腰を反らないように気をつける

が基本のやり方。特に難しいところはありませんが、効果を出すポイントとして

曲げる時より伸ばすときをゆっくりと行う

といいでしょう。

うつ伏せのレッグカールマシン

お次はうつ伏せのレッグカールマシンのやり方について。先ほどのマシンと鍛えるところは同じなのですが、

  • うつ伏せになる
  • 腰を反らないように軽く背中を丸める
  • かかとをお尻につけるようにゆっくりと膝を曲げる

が基本のやり方。

シーテッドよりもハムストリングス以外の筋肉を使いにくい体勢なので、効果を実感しやすい人が多いマシンですね。

レッグカールマシンで効果の出る部位は太もも裏

ちなみにレッグカールマシンで正しいやり方を身に付けることができれば太ももの裏、ハムストリングスという筋肉を鍛えることができます。

この筋肉を鍛えることによって

  • 後ろ姿が綺麗になる
  • ヒップアップ効果
  • ジャンプ力アップ
  • 立ち疲れ軽減

などを期待することができます。

【筋トレのやり方】レッグカールマシンの重量、回数

ここからはレッグカール以外のマシンでも必要な筋トレのやり方について

  • 重量設定
  • 回数

を解説します。

重量設定と回数

レッグカールマシンを行う時の重量と回数は目的によって変えて欲しくて、

  • 筋肉をつけたい、大きくしたい:10回ギリギリできる重量で8~12回×3セット
  • 細い筋肉をつけたい、持久力をつけたい:15回できる重量で15~20回×3セット
  • パワー、瞬発力をつけたい:5回できる重量で3~6回×5セット

という具合に調整するといいでしょう。

重量や回数によってそれぞれつく筋肉が異なるので、詳細を知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

以上「効果が出るレッグカールマシンのやり方【太もも裏】」でした。最後までありがとうございました。

レッグカール
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング