【クラムシェルのコツ】効果が出ない人は膝の上げ方を変えよう | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

【クラムシェルのコツ】効果が出ない人は膝の上げ方を変えよう

【クラムシェルのコツ】効果が出ない人は膝の上げ方を変えよう

クラムシェル

TRACY 編集部

編集部

2020.10.12

【クラムシェルのコツ】効果が出ない人は膝の上げ方を変えよう

こんにちは、TRACYです!今回は

「クラムシェルが効いている感じしない。コツを教えて」

という方向けにクラムシェルのコツ、股関節の角度なんかをご紹介します。

この記事をざっくりとまとめると

  • コツは膝を上げる方向を考える
  • 股関節の角度でキマる
  • 効果はお尻以外にない

ですね。それでは分かりやすく解説していきます。

クラムシェルのコツ

さて、冒頭でも軽く述べましたがクラムシェルのコツは

  • 股関節は100−120度程に開く
  • 膝は90度程の角度
  • 膝を上げる方向は膝を中心に右側(身体が左向きの時)
  • 膝を上げると書きましたが足はお尻から動かすイメージで

といったところです。文章を踏まえた上で動画を見ていきましょう。

コツを掴めば確実にお尻に効く!クラムシェルのやり方

先ほどのコツをインプットした後は動画を見ながらアウトプット。

  • 横向きに寝る
  • 股関節100度程、膝関節を90度程に曲げる
  • 膝を自分の体に引きつけないように、真っ直ぐと股関節を開閉する
  • 閉じる時は膝と膝がつく前に再度開く

がやり方。なんとなくわかってきましたかね?

【クラムシェルができない】圧倒的に効果が出る筋トレのやり方を公開

足が開かない時は股関節を曲げよう

はい、正しいやり方ができてくると「今までできていたのにクラムシェルで足が開かない」という方も出てくるかと思います。

そんな方は股関節をさらに曲げてチャレンジしてみてください。

おそらく

  • お尻
  • 梨状筋

の筋肉がまだ発達していない、つまりクラムシェルの効果を存分に得ることができる人です。頑張りましょう!

クラムシェルの効果はお尻と梨状筋に出る

ちなみにクラムシェルの効果は

「お尻」

に出てきます。もっとちゃんと言うと「インナーマッスル」ですね。

お尻の中の筋肉を鍛えるトレーニングですので

  • 骨盤が開き気味
  • 歩くときにガニ股になる
  • お尻を大きくする準備をしたい

人にとって非常におすすめです。実践してみてください♪

ゴムバンドはあった方がクラムシェルの効果は出る

たまに聞かれるのですが、クラムシェルを行うときにゴムバンドはあった方が良いか?の答えは確実にYESです。

これなんでかって言うと

クラムシェルはそもそも負荷が低い:ゴムバンドで強化可能

骨盤が開いてしまう人が多い:ゴムバンドで強制的に矯正可能

家でグータラしながらやってしまう:ゴムバンドで心も体も引き締まるw

からですね。1,000円程で購入できるのでお金に余裕がある方は良い投資でしょう。

プリケツを2ヶ月で手に入れることができるのであれば1,000円の投資、する価値あると思いますけどね。

以上「【クラムシェルのコツ】効果が出ない人は膝の上げ方を変えよう」でした。最後までありがとうございました。

クラムシェル
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング