スポンサーリンク

自宅で背中を鍛えたい・・そんな時は【インバーテッドロウ】一択!

懸垂,インバーテッドロウインバーテッドロウ

自宅で背中を鍛えたい・・そんな時は【インバーテッドロウ】一択!

こんにちは、Tracyです!今回は

自宅で背中を鍛えたい!!どうすればいい?

という方向けに自宅で行う背中筋トレの中で最もおすすめな「インバーテッドロウ」というトレーニング方法をご紹介します。

正直なところ、背中を自宅で鍛えるのは非常に困難です。

基本的に「引く」動作で鍛える部位なので、

  • ダンベル
  • チューブ

など、専用のトレーニング器具が必要になってくることが多いですからね。

ですがご安心を。

今回紹介するインバーテッドロウに関しては机があればできます。

しっかりと鍛えて大きなかっこいい背中を手に入れましょう!

それでは分かりやすく解説していきます。

【インバーテッドロウ】自宅で背中を鍛える最強メニュー

自宅で鍛えることのできるインバーテッドロウですがやり方は、

  • 机などの下に仰向けになる
  • 両手でしっかりと机を掴む
  • 身体を一直線に保った状態で状態を引き上げる

です。

ここでポイントがいくつかあり、

  • 肩甲骨を寄せながら身体を引き上げる
  • 肩をすくめずに行う
  • 体幹をしっかりと使って身体を一直線に保つ

こと。

なんだよ、簡単じゃん!という方向けに効果を高める負荷の上げ方も紹介しておきましょう。

インバーテッドロウで背中への負荷を上げる方法「斜め懸垂→横」

インバーテッドロウは斜め懸垂に似ているので、どちらかというと初心者むけのトレーニングです。

そこで少し慣れてきた方や筋肉が元々ついている方には動画のような負荷のかけ方をおすすめします。

※1分15分くらいから始まります

椅子に足を乗せることによって背中への負荷が一気に上がり、効率良く鍛えることができます。

これなら自宅で筋トレする時の悩み

負荷をかけにくい

を解消することができます。

怪我しないように気をつけて頑張ってみてください。

できるのであれば懸垂がおすすめ【背中の筋トレ】

可能であれば自宅で懸垂をするのもおすすめです。

正直インバーテッドロウよりも背中への負担がかかりやすいので、実は懸垂の方が背中を効率良く鍛えることができます。

が、みんながみんな懸垂ができるわけではないので、今回はインバーテッドロウを紹介しました。

自宅の近くに公園などがあれば懸垂にチャレンジしてみてください。

まとめ:自宅で背中を鍛えるならインバーテッドロウがおすすめ

  • インバーテッドロウは机を掴んで引き上げる筋トレです
  • 肩甲骨を寄せながら行いましょう
  • 余裕があれば椅子に足を乗せてみて!

ということで今回は背中を自宅で鍛える「インバーテッドロウ」について書きましたがいかがでしょう、実践できそうですか?

今回の自宅筋トレに関しては少し難易度も高まってくるので、「まずは1回」を目指して頑張ってください。

以上「自宅で背中を鍛えたい・・そんな時は【インバーテッドロウ】一択!」でした。最後までありがとうございました。

コメント