【アームカールの重量】回数によって腕への効果が変わる! | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

【アームカールの重量】回数によって腕への効果が変わる!

【アームカールの重量】回数によって腕への効果が変わる!

アームカール

TRACY 編集部

編集部

2021.09.02

【アームカールの重量】回数によって腕への効果が変わる!

こんにちは、TRACYです!今回は

「アームカールって何回やれば良い?」

という方向けに目的別のアームカールの回数や重量について解説していきます!ちなみに

  • 筋肉をつけたい、腕を太くしたい人:8~12回×4セットほど
  • 細い筋肉をつけたい人:15~20回×3セット

が目安です。その他それぞれのポイントも解説していくので是非日頃の筋トレに役立ててください。

それでは分かりやすく解説していきます。

アームカールの重量は目的から考えるべき

さて、先ほども書きましたが

  • 筋肉をつけたい、腕を太くしたい人:8~12回×4セットほど
  • 細い筋肉をつけたい人:15~20回×3セット
  • が目安ですがそれぞれポイントがあるのでその辺を深掘っていきましょう。

    腕の筋肉をつけたい、太くしたい場合のアームカール重量と回数

    まず、アームカールで腕を太くしたい、筋肉をつけたい人のポイントは

    • 8~12回×4セットほど
    • なるべくゆっくり、肘を伸ばす時に筋肉を意識する
    • 休憩時間は1分ほど
    • できる限り重い重量で負荷をかける

    などです。

    細い筋肉をつけて、スリムな腕にしたいときのアームカールの重量と回数

    スリムな腕をアームカールで目指す人は

    • 15~20回×3セット
    • 休憩時間は30秒ほど
    • 軽くていいので正しいフォームを意識して行う

    などをポイントとして意識するといいでしょう。

    重量が伸びない時に実践したいアームカールの回数、やり方

    ちなみにアームカールはダンベルやバーベルを用いて行う場合がほとんどなのでそのうち「なかなか重量をあげることができない・・」という悩みに行き着くことがありますね。

    そんな時は

    • 体の反動をつけないと無理な重量を持つ
    • 下げる時(動画ではネガティブと書いてあります)に頑張る

    というトレーニングを行うと限界突破しやすいのでチャレンジしてみてください!

    以上「【アームカールの重量】回数によって腕への効果が変わる!」でした。最後までありがとうございました。

    アームカール
    スポンサーリンク
    TRACY 編集部をフォローする
    ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

    Ranking Ranking 

    Article Ranking記事ランキング

    1

    2

    3

    4

    5

    6

    7

    8

    9

    10

    Categoryカテゴリー

    筋力トレーニング