アームカールとは「力こぶ」の筋トレのこと!やり方を解説 | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

アームカールとは「力こぶ」の筋トレのこと!やり方を解説

アームカールとは「力こぶ」の筋トレのこと!やり方を解説

アームカール

TRACY 編集部

編集部

2021.09.01

アームカールとは「力こぶ」の筋トレのこと!やり方を解説

こんにちは、TRACYです!今回は

アームカールとは?」について解説していきます!

まとめるとアームカールとは

  • 力こぶ(上腕二頭筋)を鍛える筋トレのこと
  • ダンベルやバーベルなどで重量をかけて行うのが一般的
  • 肘を固定した状態で、ダンベル等を持ち肘の屈伸を行い、鍛える筋トレ

です。ジムでも自宅でもできる筋トレですので、ぜひチャレンジしてみてください!

それでは分かりやすく解説していきます。

アームカールとは?どこの筋肉を鍛える筋トレ?

冒頭でも述べましたが、アームカールとは基本的に力こぶを鍛えるための筋トレです。具体的にどの筋肉を鍛えられるのかというと、

  • 上腕二頭筋
  • 前腕
  • 手首

などが鍛えられます。手首に関しては付随的なものだと思ってください。

アームカールのやり方-座って行うべき?

それではアームカールのやり方を動画を交えてみていきましょう。

ダンベルを持って、肘を屈伸するシンプルなトレーニングですが

  • ダンベルを持って腕をまっすぐ下ろす
  • 身体よりも若干肘が前に出るくらいの位置で肘を固定
  • 肘の位置を変えないように、ダンベルをゆっくりと持ち上げる(肘を前腕方面に折り曲げる)
  • 肘の角度が45度くらいまで曲がったら、ゆっくりと戻す
  • 肘が伸び切る前に再度曲げていく

のが基本のやり方。最初のうちは

  • 軽い負荷で
  • 立って

行うといいでしょう。ただ、立って行うと肘を動かしてしまったり身体を反って反動を使ってしまうことが多くなるので、慣れてきたら座ってアームカールを行うことをおすすめします!

アームカールをするときの注意点とは?

アームカールをするときの注意点は、

力こぶ以外の筋肉を使わないように意識する

身体をなるべく反らさない

一回ごとに腕の伸ばし切らない、曲げ切らない

こと。これを守ればとてもいい筋トレで、効率的に腕を鍛えることができます!

また、腕を大きくしたいのであれば力こぶだけではなく二の腕の筋肉をつけると圧倒的にスピードが速くなりますよ♪

以上「アームカールとは「力こぶ」の筋トレのこと!やり方を解説」でした。最後までありがとうございました。

アームカール
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング