AD

「短期間で痩せるとリバウンドする理由」から考える最強の痩せ方

脂肪燃焼 リバウンド
AD

「短期間で痩せるとリバウンドする理由」から考える最強の痩せ方

こんにちは!

今回は「短期間で痩せたい!」と思っている方に「短期間で痩せるとリバウンドする」と言われる理由から考えた最強の痩せ方をご紹介します。

でも、辛いんでしょ・・?初心者にはできないんでしょ・・?と不安をお持ちの方、ご安心ください。今回紹介する方法は、誰にでもできる方法、なおかつ脳科学の観点からアドバイスするので、読んでからすぐに実践することが可能です!

また、ダイエット中も甘いものをしっかり食べたい!ずっと食事制限なんて無理!という方向けの方法も載せました。これは実際に身体を作る上でもみなさんやっている「チートデイ」を設けるという方法なので、無理せず痩せることができますよ♪

それでは詳しく見ていきましょう!

AD

短期間で痩せる正しい方法

短期間で痩せるために必要なのは以下の2点。

  • 食事管理を徹底して行う
  • 筋トレをする

筋トレの短期間とは少なくとも1ヶ月ほどを見ておきましょう。食事管理については次の項目で説明しますが、あなたの基礎代謝と日常の歩数などを計算し、そこからどの程度の食事を摂取すべきか考えればいいだけです。

難しく考えず、スマホ標準搭載の歩数計で測ることができるので、ここだけはクリアしてみましょう!

あなたにもできる食事管理の方法

基本的に人間の身体は摂取した栄養よりも動いた時の消費カロリーが多ければ体重は減っていきます。なので、これから体重を落としたいのであれば、以下の方程式を忠実に守るようにしましょう。

摂取カロリー<消費カロリー

これができていればほぼ確実に痩せることが可能です。この法則を大前提とした上で、

  • たんぱく質の量を増やす
  • 炭水化物、脂質、糖質の量を抑える

ことが基本的な食事管理方法になります。難しく考えず、簡単にやりましょう♪

まずは、あなたが日常でどの程度カロリーを消費しているのか(礎代謝+歩数等)を把握し、じゃぁどの程度のカロリーなら摂取していいのかについて調べる必要がありますね。

短期間で急激に痩せるとリバウンドする理由は脳にあった

短期間で急激に体重が落ちると「脳」が危険と判断し、体内の機能を抑制します。というより、摂取した少ない量の栄養を全力で体内に保存しようとするので、逆にリバウンドします

これがいわゆる短期間で痩せるとリバウンドする理由になりますね。

あなたの脳は普段のあなたの体重を記憶している「セットポイント」というものがあるので、その体重から急に変動があると危機察知能力が働いてしまうということです。

こちらの「ライザップのリバウンド問題がなくならないわけ」についての記事もご参照ください。

リバウンドを抑制するためにわざとリバウンドさせる!?

脳のセットポイントが危険と判断しないためには安心させることが必要ですね。

つまり、一時的に栄養の摂取量を増やして、大丈夫だよと勘違いさせることが効果的です。このことは肉体的にも精神的にもいいでしょう。

甘いもの我慢するなんて鬼畜・・たまには友達とバイキングやブッフェでたくさん食べたい・・という方はなるべく午前中やお昼までにはそれらを計画的に行うようにしましょう♪

頻度としては、週に1度くらい栄養をしっかりと摂取する日を設けてみてもいいですんえ。筋トレ業界ではこの日のことを「チートデイ」と呼びます。

まとめ

「短期間で痩せるとリバウンドするのは、セットポイントが影響している」

このことを踏まえた上で短期間でできる正しい痩せ方は

  • 摂取カロリー<消費カロリーを前提とした食事管理を行う
  • 筋トレをする
  • 栄養を多く摂取するチートデイを設ける

こと。正直なところ超短期間で体重を落とすためには「ご飯を食べなければいい」のですが、あまりおすすめはできません。もし、3日間で-5kgしなくてはならない!などの場合は、しっかりとドリンクを摂取して「ファスティング」を行うべきでしょう。

ファスティングの方法についてはこちらの記事に詳しく書いてあるので、よろしければご参照ください。

以上「「短期間で痩せるとリバウンドする理由」から考える最強の痩せ方」でした。最後までありがとうございました。

コメント