スポンサーリンク

筋肉をつけるための4つのp

解説アスリート

筋肉をつけるための4つのp

こんにちは。社会人であれば聞いたことがあるであろう「4p」ですが、今回は筋肉をつけるための「4p」について書きました。あなたがいち早く筋トレ効果を出すための基本方針になります、詳しく見ていきましょう!

plan 計画

筋肉をつけるための計画立案

まず最初にすべきはplanningですね。どのような目的に向かって、どの手段を取り、何をどう実践するかを軽く考えてみてください。

ただ重要なのはさっさと決めて次のフェーズに移ること。筋肉をつけようと思って綿密な計画を立てても、100%その通りにいくはずはありません。

何かアクシデントが起こったり、予想以上に筋肉が成長したり、成長しなかったり色々とあります。3日坊主で終わるかもしれません。

性格上3日も持たないという方は、3日続かなかったら次はどんなことやろうかな?くらいに考えておくと気が楽でしょう!つまり、3日坊主で終わることも計画に入れてみてください。

perform 実行する

筋トレで重要なのは行動力

さぁ、いざ筋トレを実践してみましょう。

そしていかにトレーニング中に集中できるかがカギです。今はどこの筋肉を鍛えている?とつけたい筋肉を意識しながら行うとパフォーマンスも効果も向上します。

まずはできるだけ多く行う機会を増やすことが重要ですが、慣れてきたら筋肉の発達も遅くなります。そしたらまた別の新しいトレーニングを実践してみてください。

precise 正確

正確なトレーニングフォームを心がけて

ただ実行するだけではなく、できるだけ正確なトレーニングを心がけてください。

トレーニングは正確性が最も重要になります。スクワットをしているのに膝を痛めてしまっては元も子もないし、腹筋鍛えてるのに腰痛めるなどの傷害が非常に多いです。

ジムに通っている方はトレーナーにフォームを見てもらい、自重で行っている方は私に連絡をください。独自のソリューションと指導によって正確なトレーニングフォームを提案します。

protein たんぱく質

筋肉をつけるためのプロテイン

筋肉をつけるためにいくらトレーニングをしてもそれを発達させるための栄養素がなければ成長することはないでしょう。

やはり最後のに必要なのはこの「たんぱく質」です。食事で摂取するもよし、プロテインサプリメントを摂取するもよし。とにかくたんぱく質を多く摂取してください。

大きくしたいならソイプロテイン、細くしたいならソイプロテインを摂取するといいでしょう!

ホエイプロテインかソイプロテインで迷ったときに読む記事

まとめ

  • plan
  • perform
  • precise
  • protein

以上4点を守ることによって、成功の速度を上げることができます。ただ多くの人はplanの段階で満足してしまうことが多く、次のperformのフェーズに移ることができません。

計画立案は非常に重要ですが、実践してみなければ全くもって意味がありませんよね。計画を立てたからではなく、実践したから理想の身体に近づくのですから!

今すぐ重い腰を動かして実行してみてください。

以上「筋肉をつけるための4つのp」でした。最後までありがとうございました。


コメント