スポンサーリンク

クランチって腹筋を鍛えられるの?筋トレ初心者の疑問を一挙解決!

クランチで腹筋を鍛えるクランチ

クランチって腹筋を鍛えられるの?筋トレ初心者の疑問を一挙解決!

こんにちは、Tracyです!今回は

クランチ腹筋を始めようと思うんだけど、全くわからない

という方向けにクランチ腹筋の【効果的なやり方、効かない人の特徴、回数】などなど全てをご紹介します。

自宅で幅も取らずにできるクランチ腹筋ですが、適当にやっても効果を得ることはできません。

読みながら実践できるような内容で書いていくのでベッドですぐにでもチャレンジしてみてください♪

それでは分かりやすく解説していきます。

クランチ腹筋の効果的なやり方【呼吸を意識しろ】

さて、早速ですがクランチ腹筋の効果的なやり方をご紹介します。

  • 上体を起こすのではなく、胸から足の付け根までの距離を縮めるイメージで行う
  • おへそが覗けるくらいまで腹筋を丸める
  • 息を吐きながらお腹を丸め、限界のところで全ての息をお腹を凹ましながら吐く

と最大限の効果をクランチ腹筋から得ることができるでしょう。

ちょっとよくわからないという方はとにかく、

「クランチ腹筋中に息を吐ききる」

とだけ覚えてやってみてください!

効かない!!という方のクランチ腹筋の特徴

今までの私の指導経験を踏まえてクランチ腹筋が効かないという人の特徴をご紹介します。

  • 腰を起点に上体を起こしているので、腹筋が少しも縮まっていない
  • 息を止めて行っている
  • 勢いをつけて、最後までとにかく上体を起こそうとしている

さて、上記のポイントに当てはまる方は要注意です。

クランチ腹筋に関してよく勘違いされるポイントを整理すると、

  • 別に最後まで上体を起こす必要はない
  • 勢いはいらない(手は頭か胸の前でクロス)
  • 息はしっかりと吐く

これだけでも守れるようになればきっと「効かない」から卒業できるでしょう。

クランチ腹筋の回数は「まずは5回」

クランチ腹筋の回数に関してですが、

  • 腹筋を縮める
  • お腹を凹ます
  • 息を吐き切る

などを意識して行っていると、おそらく10回できれば非常に腹筋が強い方だと思います。

はじめのうちはそんなに連続して行う必要はないので、とにかく「5回」続けてできるように頑張ってみてください。

毎日クランチ腹筋を、回数は5回!これが習慣化すれば

  • 姿勢改善
  • ぽっこりお腹解消

なんかすぐに効果としてでてきますよ。

クランチと腹筋の違い!クランチで腹筋を鍛えるんです

ちなみにですが、検索で「クランチ 腹筋 違い」と出てきてたのでそれに関する疑問をここで解消しておきましょう。

これに関しては

  • クランチと腹筋はそもそも意味が違う
  • 腹筋とはお腹の腹直筋・腹斜筋などの筋肉名
  • クランチとは腹筋を鍛えるためのトレーニング名

です。

別にこんなのどうだっていいし、トレーナーに質問する時も

  • クランチ
  • 腹筋

っていえば確実にわかるので問題ないでしょう。

まとめ:クランチ腹筋が効かない人はとにかく呼吸を意識して、回数は5回から

  • 上体を起こすのではなく、胸から足の付け根までの距離を縮めるイメージで行う
  • おへそが覗けるくらいまで腹筋を丸める
  • 息を吐きながらお腹を丸め、限界のところで全ての息をお腹を凹ましながら吐く

ということで今回はクランチ腹筋について書きましたがいかがでしょう、実践できそうですか?

あまり難しい種目ではありませんし、かといって初めてみるようなトレーニング方法ではないと思うので、是非実践してみてくださいね!

継続できれば確実に効果の出るトレーニング方法だと思うので、まずは3週間、毎日頑張りましょう。

以上「クランチって腹筋を鍛えられるの?筋トレ初心者の疑問を一挙解決!」でした。最後までありがとうございました。

コメント