スポンサーリンク

基礎代謝とは?~上げる方法まで【基礎代謝の全て】

これを読めば全てわかる!まとめ記事まとめ

基礎代謝とは?~上げる方法まで【基礎代謝の全て】

このページは過去に書かれた基礎代謝に関する記事をまとめたものです。載っている記事は以下の通り。

  • 基礎代謝とは?
  • 基礎代謝をあげるための基本的な概念
  • 基礎代謝と筋肉量、消費カロリーについて
  • 筋肉量が少なくても基礎代謝量は上げられる
  • 基礎代謝を1800Kcalまで上げる方法
  • デスクワーカー必見!基礎代謝を上げる方法
  • 女性が筋肉量を増やさなくても基礎代謝を上げる方法

です。興味のある記事に飛んで、基礎代謝について知りましょう!

基礎代謝とは?

「基礎代謝とは?」「周りの平均ってどれくらい?」「カロリーとどんな関係があるの?」という疑問に答えた記事です。

基礎代謝とは簡単に説明すると、生きるのに必要なエネルギーの代謝を数値で表したもの。つまり、身体を動かすのに必要なエネルギー量が多い男性や太っている方、筋肉量が多い方は多い傾向にあります。

周りの平均値も表形式で書いているので、気になる方は是非お読みください。

基礎代謝を上げる基本的な概念

基礎代謝を上げるために必要なことは3つ。

  • 食事で食事誘発性熱産生を利用する
  • 運動をしてそもそもの代謝を上げる
  • 筋トレをして筋肉量を上げる

ことですね。食事誘発性熱産生を利用するとはつまり、消化に必要なエネルギー量の多い栄養素を摂るということ。私がおすすめするのはたんぱく質です!

基礎代謝と筋肉量、消費カロリーについて

「基礎代謝が上がると何がいいの?」「食べても痩せてる人って何なの?」「筋肉量を増やせば基礎代謝って上がるの?」などの疑問を持つ人にオススメの記事です。

正直基礎代謝を上げると太りにくいし、病気にもなりにくいです。

私は1800Kcal近くの基礎代謝量がありますが、20代の男性平均は1550Kcal。つまり、1日に250Kcalも多い計算になります。

これはラーメンの約半分のカロリーなので、2日でラーメン1杯分得していることになりますね♪

筋肉量が少なくても基礎代謝は上げられる

筋肉量を増やさなくても、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を行ったり、食事のバランスでたんぱく質を多くするなどの食事管理を地道に行えば基礎代謝量を上げることはできます。

もちろん、筋肉量を増やせば基礎代謝を上げることは可能ですが、自分には合わないなと思ったら他の方法もあるので、諦めずに試してみてくださいね。


基礎代謝を1800Kcalまで上げる方法

主な方法としては、

  • たんぱく質を摂る
  • 日常生活内でできる運動を行う
  • 筋トレを行う

ことです。日常生活では、階段を2段飛ばしで上るなど、工夫すれば少しでもトレーニングになりますよ。

デスクワーカーが基礎代謝を上げる方法

ここではデスクワークをしている人が基礎代謝を上げる5つの方法をご紹介しています。

  • 白湯を飲む
  • 移動は早歩き
  • 休憩中にストレッチをする
  • 間食を摂取する
  • 休日の筋トレを行う

ことです。白湯を飲む、なんかは明日の朝からできることなので、実践してみましょう。

女性が筋肉量を増やさずに基礎代謝を上げる方法

この記事では 「基礎代謝が低い」「体温が低い」「手足が冷たい」 けど筋肉は増やしたくない!という女性が基礎代謝を上げる方法を3つ紹介しています。

  • 白湯を飲む
  • 高温反復浴を行う
  • たんぱく質が多めの食生活にする

という3つの方法をおすすめしています。高温反復浴は、美肌効果×デトックス効果も得られるので女性だけでなく、男性も必見な入浴方法です。詳しくは記事へ。

以上「基礎代謝とは?~上げる方法まで【基礎代謝の全て】」でした。最後までありがとうございました。

コメント