AD

自宅でできる美尻筋トレ「バックキック」の効果を高める1ポイント

美尻女子 バックキック
AD

自宅でできる美尻筋トレ「バックキック」の効果を高める1ポイント

こんにちは!

バックキックの効果がいまいち出ないんだけど!

という方、ご安心を。今回の記事で「バックキックの効果を高める方法」をご紹介し「バックキック以外に何か美尻になれる筋トレない?」という質問に答えていきます

なるべくなら自宅で簡単に美尻になる方法を取り入れたいと思っている方に是非読んでいただきたいので早速答えを言ってしまいましょう。

バックキックの効果を高めるたった1つのポイントは「0.5秒」を意識すること。

詳しいことは次の項目で解説していきますね。

また、プリケツを目指すのであればバックキックだけではなく「クラムシェル」という自重筋トレ方法もおすすめです。

これら2つの筋トレを組み合わせることによってあなたのお尻も一気に変わっていきます。

それでは見ていきましょう!

AD

美尻筋トレ「バックキック」の効果を高かめるたった1つのポイント

バックキックの効果を高めるコツは「足を後ろに伸ばした状態で0.5秒でも長くキープする」ことです。

この0.5秒を意識するだけで

  • 早くスピーディに行ってしまうことを防ぐ
  • お尻にしっかりと効かせる

などの効果を高めることができます。筋トレは基本的に「ゆっくり」と行うことがポイントで、自重筋トレをされる方の重要なポイントにもなってきますね。

そして、バックキックでお尻に効くタイミングは足を伸ばしたとき。

その時間を少しでも長くとることによってしっかりとお尻の筋肉を鍛えることができるようになります。

今すぐ実践!バックキックのやり方

バックキックのやり方について解説していきます。

まずは四つん這いになりましょう。その状態から片足を斜め後ろの伸ばしていく。

この時の意識はつま先で天井を押すようにすること!

ぐ~っと伸ばしたところで「少しキープ」するのがバックキックの正しいやり方です。

器具を使って本気で美尻を手に入れたいならクラムシェルもおすすめ

バックキックだけ行っても当然美尻に近づくことができますが、まだまだ余裕!という方は是非クラムシェルという方法も行ってみてください。

クラムシェルは足にセラバンドをつけて横向きになり、股関節から足を開くという超ぐーたら筋トレです。

実際やってみるととてもきつく、お尻の筋肉にめちゃめちゃ効かせることが可能です。

そもそも自重筋トレで美尻になることは可能なのか?

テレビやYoutubeを始め、美尻を謳っている方のトレーニング場所は基本的に「ジム」であることが多いですね。

それは自宅でできる「自重筋トレ」の負荷では足りなくなったからジムで重りを持ったり、新しいトレーニング方法でお尻の筋肉に今までにない刺激を与えているからです。

つまり、初心者の方であればジムに通わず、自宅でしっかりと美尻を作ることは可能

もし、もっと強い負荷で筋トレをしたい!これじゃ全然足りない!というレベルまで上がったら、ジムで筋トレという選択肢も増やしていきましょう。

焦ることはありませんよ一歩ずつ!頑張りましょう。

まとめ

  • 足を伸ばした状態で「0.5秒」キープすることがバックキックの効果を高めるポイント
  • 美尻を目指したいならクラムシェルも行うといい
  • 自宅で美尻は可能なので、是非チャレンジしてみましょう

と、いうことでバックキックの効果を高めるポイントについて解説しました。

筋トレにおいては少しの意識で効果が全然変わってくることもあります。

  • 今どこの筋肉を鍛えているのか?
  • 負荷をできるだけ継続させよう

と考えながら筋トレをすると、あなたの身体の変化も早まるでしょう。

以上「自宅でできる美尻筋トレ「バックキック」の効果を高める1ポイント」でした。最後までありがとうございました。

コメント